1、GALAXY-EYE VIEWERの起動方法

弊社で3Dスキャンしたデータは、ディスクに入れてお渡ししております。
GALAXY-EYE VIEWERを開くことで、お客様自身のパソコンで無料で3Dスキャンしたデータを操作することが可能です。
一部、機能は制限されていますが、3Dデータを回転や移動して見たり、寸法計測を行ったりと様々なことが行えます。

今回はGALAXY-EYE VIEWERの起動方法をご案内させて頂きます。
ディスクの中には【GALAXY EYE VIEWER】と【サンプルデータ】(仮)の2種類のデータを保存してあります。
※3Dデータは容量を減らして出力していますが、それでも容量が大きいため、ご使用されるパソコンのスペックによっては、動作が停止したりする可能性があります。

2022年07月12日

«静岡県でFOCUSを使用した工場内の3Dスキャン~CADデータ化
1、レーザートラッカーの測定原理 三次元測定機との比較»