アーム型ポータブル3次元測定器とは?

アーム型ポータブル3次元測定器


機械の特徴

多関節式7軸仕様なので、好きなようにアームを曲げたり角度を変えたりすることが可能。

複雑な形状や測定が困難な形状でも早く測定を行うことができます。

測定範囲

最大2.7mの測定範囲です。

基本的には2.7mを超える場合は1度では測定できませんが、一度作成した3次元座標のまま測定器を移動して同じ座標で測定を続けることが可能です。

測定精度

アーム精度/接触式±0.041/非接触式±0.064

例えばこんなときに活躍します

  1. 測定物が大きくて測定できない時
  2. 加工形状とCADデータとの比較測定をしたい時
  3. 機上で寸法、比較測定をしたい時
  4. 社内で測定者を育てるには時間、コストがかかり過ぎる時
  5. 購入には1000万円ほどかかるため設備できない時
  6. 複雑な形状のCADデータを作成したい時
  7. CADデータと色による形状評価をしたい時

アーム型ポータブル3次元測定器・測定事例

リバースエンジニアリング色による形状評価

3次元測定CADとの比較測定自動車の溶接治具測定

設計用CADデータ、形状比較用CADデータ、CADとの比較測定、溶接治具測定、3D測定等、様々な測定実績があります。

3D測定はもちろんのこと、レーザーでスキャンすることにより、CADデータの作成が簡単に可能になります。
何が1番知りたいのか?何に使用するCADデータか?それにより、測定方法も大きく変わってきます。
お客さまの要望を理解して、満足のいく測定をします。

ここでご紹介するのはごく一部ですが、お困りごとや質問などありましたら、一度ご相談ください。

*画像のクリックで、アーム型ポータブル3次元測定器の測定事例をご覧いただけます。