愛知県 工場建設 基準ボルト位置 三次元測定 レーザートラッカー

2019年2~4月 計5回
今回は愛知県で大手建設会社からご依頼を頂き、工場建設の測定を行いました。

【経緯】

大手自動車メーカー様の工場建設の際に、基準ボルトを測定したかったそうです。
建設業界では、レーザートラッカーはあまり知られていない為、
HPで大物の測定ができる会社を探していたところ、
サワテツがヒットしてご依頼頂きました。
 


【測定方法】

レーザートラッカーを使用し三次元測定

【ワークサイズ】

80M×50Mの工場建設予定地

【測定日数】

計5日

【測定内容】
 
レーザートラッカーを使用して、
建屋の建設に使用する基準ボルトの三次元測定を、
セメントを流し込む前、後に測定をします。
 
建屋が広いので、5回に分けて測定を行いました。

今回は、建屋の工事も並行して行っている中での測定のため、
粉塵や振動が非常に多く、測定の際は細心の注意をしながらの測定でした。
 


MEGA三次元測定の詳しい内容・動画紹介 👈ここをクリック