大型設備の三次元測定

2015年12月
今回は名古屋市にある会社様への出張測定でした。
以前も測定をさせて頂いた会社様なのですが、今回は別の測定機で測定した値と比べたいという内容でした。
想像以上に平面が出ていなかったために、このまま測定してもあまり信頼性がある数値にならないような状態でした。
そこらへんの状況もお客様にお話させて頂いて、今回はそのまま進めることになりました。

今回の測定でもそうだったのですが、私たちが行う測定は何かを基準にして行うことが多く、
そこがしっかりと出ていないと、いくら測定しても結果的に信用できないデータとなってしまうこともあります。

もし、精度が出ていないのであれば、どのように出ていないのかをしっかりとお伝えすることが大事だと思っております。