3次元搬送機の動的位置測定

2015年10月
今回は大手プレス、板金メーカー様への出張測定でした。
レーザートラッカーを用いての、設備の3次元搬送機の動的位置測定になります。
このような測定方法は、設備が設計値通りに動いているか?何度動かしても同じ位置を通っているかなどを確認したいときに行います。
弊社では今までもこういった測定を行ったことはありましたが、今回は非常に細かいピッチで何千点をいう点を連続で測定して動きを見るという測定方法でした。
このような測定方法は弊社でも初めてで、最終的には最低限、お客様が求めるデータにはなりましたが、苦労した測定でした。

出張測定メインで行っている弊社では、今までにも幅広い業種で様々な測定方法を行ってきましたが、本当に色々な測定方法があるんだと改めて勉強させられました。
レーザートラッカーによる測定は本当に奥が深いです。
弊社でも、さらに知識を付けてお客様のご要望に応えられるようにしていくつもりです。

大型設備の機械校正動画
※http://sokutei-sawatetsu.jp/2014/12/26/lt_2/