産業機械用鋳物の3次元測定

木村22015年9月
今回は静岡県の大手鋳物メーカー様への出張測定になります。
レーザートラッカーを用いての産業機械用鋳物の3次元測定です。

度々測定を依頼して頂けるのですが、毎回測定物の大きさと複雑な形状に驚かされます。
非常に優れた技術を持った企業様で、測定で伺えるのをいつも楽しみにしています。

今回は測定対象物が大きく、同心度や同軸度、位置度などの幾何公差が非常に多い測定でした。
トラッカーを目一杯あげてギリギリなので、どこにトラッカーを置くかが非常に重要になってきました。
測定箇所が多かったので、大変な測定でしたが、無事に終えることができました。