大型樹脂金型のCADとの比較測定

本日は同じ愛知県でのレーザートラッカーによる出張測定です。
樹脂成形用の金型のCADとの比較測定になります。
大きさはだいたい縦1mの横2mぐらいの金型になります。

これぐらいの金型だとだいたい測定を行い出してから30分ぐらいで測定が完了します。
機上でポイントマスターで測定する場合と比べても、特に形状面は正確に早く測定することが可能になります。
※ここに載せてあるCADデータは実際のデータを少し修正しています。