レーザートラッカーの使用条件は?

基本的には室温20℃±2℃が良いですが、使用可能な範囲は0℃~40℃となります。
ただし、トラッカー自体は熱膨張を補正しているため、温度による誤差は最小限に抑えています。
また、測定対象物の材質や熱膨張率を選択することで、計算上で温度補正を行うことも可能です。
 
空気が悪い場所や振動がある場所では測定精度に影響を及ぼす可能性があるため、できる限り環境がいいところでの測定が望ましいです。