どういう測定依頼が多いの?

レーザートラッカーでは、やはり大きな設備や大型の金型の測定依頼が多いです。
3次元測定機に乗らない製品、機上で測定したい場合、大型設備の設置時の高さ出し、大型設備の校正など様々です。
アーム型ポータブル3次元測定器では、溶接治具の測定や設計用、3Dプリンター用の3Dデータの作成も最近は増えてきております。