自動車用大型金型の比較測定

2014年12月

今回は静岡県でレーザートラッカーによる出張測定に行ってきました。
今回の測定は大手金型メーカーの自動車バンパー用大型金型のCADとの比較測定でした。
今までは機上でポイントマスターで測定していたみたいですが、平面は測定できても形状やR部の測定が行えないとのことでした。
そして、機上でクランプしたまま測定して公差に入っていなかったら、そのまま追い込みたいとのことでした。

初めは2時間もあれば終わるかと思っていましたが、測定してみると機械の振動などの原因から測定がうまくいきませんでした。
お客さんと相談しながら対処して、無事測定を終えることができました。