3Dプリンター製品のスキャン

キャプチャ2014年10月
今回はアーム型ポータブル3次元測定器による3Dプリンターでできた樹脂製品のスキャニングの依頼です。
社内でのスキャンになります。
取得したデータを設計に使用したいということでした。

このような製品は、基準として取る物があまりないため、なるべく1回の固定で表も裏も取得できるようにスキャンすることが重要になってきます。
今回は社内でアルミを削って、軸にはめ込むことで外形を1度に測定する方法をとりました。
※参考用CADのため、写真のものと実際の製品は異なります。